PCで音楽制作2002 その2

私 「そういえば、知り合いが突然MIDIを始めると言い出したのですが……」
J.T「素晴らしいじゃないですか。周りに影響を与えてますね」
私 「参考書を訊かれたんですが、まったく初めての人には何がいいやら」
J.T「じゃあ、調べて答えてあげて、さらに記事のネタにもしなきゃ」

・音楽制作の参考書籍

MIDIを始めるなら、ハードとソフトがセットになったミュージ郎(Roland)やHELLO! MUSIC!(YAMAHA)を購入するでしょうから、それらにバンドルされているガイドブックを参考にすると良いのでしょう。見たことないですけど。

その先に進むには、知りたい(足りない)部分を補強するものを選ぶのがいいと思います。そういう時に便利な書籍はこれ。

SC-8820/SC-8850完全攻略ガイド 発行:寺島情報企画 発売:BNN
 音源のマニュアルよりわかりやすく書いてます。ただし詳細が抜けてるので、音源のマニュアルも必要。

GSリファレンスブック 新井純 編・著 リットーミュージック
 SC-55mkII/SC-88/SC-88Proの仕様が載っています。音源のマニュアルから打ち込みに必要な部分を抜き出したような感じ。過去の音源との互換性を考えるには必須のアイテムです。

良い録音を行うためのレコーディング・ミキサー心得帖 荻野宜邦著 リットーミュージック
 レコーディングの基礎知識。打ち込みにも役に立つと思います。

目で見て確認ドラム 山本雄一著 リットーミュージック
 本物のドラムの叩き方の本です。まずこれを読んでから、

新ザベスト・ドラムス・プログラミングス 篠田元一監修 リットーミュージック
 打ち込みの理論や具体的な例が載っています。パターン集も入っていますが、そのままでは使えませんのでCD音源などを聴いて組み直しの参考に。

目で見て確認パーカッション 石川武著 リットーミュージック
 本物のパーカッションの奏法の本です。実はよく読んでいません。

目で見て確認エレクトリック・ベース 清水伸吾著 リットーミュージック
 本物のエレクトリック・ベースの弾き方の本です。奏法やパターンの参考に。

新ザベスト・ギター・プログラミングス 篠田元一監修 リットーミュージック
 打ち込みの理論に加え、ギター特有の理論や奏法、その打ち込み方まで入っています。かなり便利。パターン集も入っています。(つづく)


→戻る